大規模修繕工事は本当に必要か?

分譲マンションでは国土交通省の推奨により大規模修繕の周期を12年周期にしている事は、当サイトでも何度か記事にも書いております。

実際本当にその年数で工事が必要なのか?

ここについては、あまり考えずに管理会社や管理組合の言いなりに事が進む事が多いです。

今回ご紹介する情報は下記の記事がマンションについての実態を暴露?のようにUPしてました。

NEWSポストセブンというサイトのコラムです。

https://www.news-postseven.com/archives/20190327_1337673.html





サイト内にもある事ですが、分譲マンションの大規模修繕工事という言葉を聞いた時に以下の点を気を付けてください。

  • 理事や修繕委員会で怪しい動きはないか?
  • 費用に割安がないのにいつも同じ業者にだけ頼んでいないか?
  • 管理会社に全て任せていないか?
  • 推奨の周期に合わせて、鉄部5~6年、大規模10~13年、防水10~15年で工事をしていないか?
  • 逆にしっかりした工事をしていないのに無理に工事年数を延ばし先延ばしにしていないか?

このあたりには注意してください。


関連記事


外壁塗装業者ランキング


おすすめ記事