一番安く工事を行う方法

安く工事を行う=手抜き工事

こんな風に思ってる方は多いです。

他にも、

  • 良い工事はできない
  • すぐダメになる工事
  • しっかり治らない

こんな事を考えてしまいます。

これは安く行う方法を失敗した一例にすぎません。

例えば、

項目 安い 高い
建物の家賃 10万円 100万円
人数/人件費 3人/100万円 10人/400万円
車/駐車場代 3台/10万円 8台/24万円
広告費 10万円(看板) 150万円(WEB)
工事の1件当たりに必要な利益 15万円 50万円

このように安い会社と高い会社では会社の運営方法が異なります。

この安い会社と高い会社に、まったく同じ工事をお願いした場合の工事金額は以下のようになります。

項目 安い 高い
材料代 40万円 36万円
儲け 15万円 50万円
合計 55万円 86万円

このような結果となり、差額は31万円にもなります。

※材料代は年間の受注料や関係性などで、安くなってる会社はありますが大きな金額の差はないです。

相見積もりをとることで金額の比較はできます。

一括見積サイト・相見積もり

では、たくさん相見積もりをとれば良い会社が見つかる!そう思って利用する一括見積サイトはどうですか?

これは、1社に問い合わせをすれば、複数の会社を紹介するから安くできますよってサービスです。

一件、便利でお得な感じがしませんか?

大変親切なサイトです。どうしてこんなに親切なんですか?

その運営方法はこうです。

紹介した会社の工事金額の5%~30%を一括見積サイトが紹介料として頂きます。

安く工事をお願いしたはずなのに、実は高い工事になっております。こうやって工事の売り上げを頂くので、一括見積サイトは親切で親身に相談に乗って【オススメ業者】を紹介してきます。


『私の体験談』

外壁塗装工事の予算を100万円で考えておりました。出せれる限界は150万円でした。でも初めての工事でわからないことだらけなので、しっかり紹介してくれた一括見積サイトを利用しました。そこで担当者から、相場の話になり予算を聞かれたので上記の事を全て話しました。担当者は親身に話を聞いてくれて、安くて良い工事をする業者を3社紹介してくれました。

項目 A社 B社 C社
見積金額 92万円 101万円 95万円
オススメプラン 135万円 147万円 120万円

この結果おかしくないですか?

これは談合です。一括見積会社が3社に私の予算と考えの全てを話、出せれる限界金額で各社が見積を作りました。

私はこれに気づいて、近所や評判の良さそうな外壁塗装の会社にいくつか問い合わせをし、2社の工事内容を大まかに伝えて見積書をお願いした所、2社は、70万円~110万円で複数のプランを作成してくれました。

私は、89万円で気に入ったプランで工事をお願いしました。


項目 紹介会社
工事代金 90万円
一括見積会社 20万円
合計 110万円

このように、一括見積サイトを利用してしまうと、必ず一括見積会社に利益が発生するので、安くお願いしたようで安くできません。

また、紹介会社は工事を受注したいから、工事代金を安く行いしっかり儲けを出します。

ここで手抜き工事が発生します。

安くて良い工事をお願いしたい場合

自ら、外壁塗装で検索し評判の良い会社に複数問い合わせをして比べるのが一番安く良い工事を行える方法です。そこでは予算は話さずに対応するのがコツです。


関連記事


外壁塗装業者ランキング


おすすめ記事