やらせ口コミに注意!コンサル業務や口コミの実態

物を購入する時や、お店を判断する時に様々なサイトの口コミを参考にする人が増えました。

そして口コミによって企業の売上が左右される事から、口コミをいかに増やすかを取り組む企業も増えました。

建設工事においても口コミは重要になってきました。

やらせ口コミ投稿

Googleで会社名(店舗名)等で検索するとGoogleの企業情報が出てきます。

そこにある口コミ情報です。

この投稿15件という方は口コミを13件書いておりました。

 

この13件の口コミを見て驚いたのは、1年間の間に11件も全国に住み変わっていたり親戚がいることです。

とは言っても読んでもわかるとおり、文章がほとんど一緒なのでやらせなのがわかります。

また、それに対して返信している内容もやらせです。

これで見ると企業情報の登録が【】になっていたり、地域NO1である事、創業〇年、ショールームの情報の通り、調べてみた所コンサルタントを行う会社が、塗装屋さんを中心にコンサルを行っているようです。

ここに書かれている会社のHPはほとんど同一のHPで、この口コミにあるように偽りが当たり前に行われているのでHPの信用度も低いです。

実際、この中にある会社情報を帝国データバンクで調べてみましたが、偽りだらけでした。

ここにある会社の口コミは同類のやらせと思われる、おかしな内容やあからさまに従業員による口コミで塗り固められておりました。

 




建築業の皆様へ

コンサルタントの実態はこのようなものです。美味しい話に載ってしまうと企業そのものの信用やブランドを下げる事になります。

消費者をだますような偽りは行わず誠実なサービスを行わないと、現在のSNSの力や情報力でかえって首を絞めるだけです。

 

消費者はどう見分ければ良いか?

口コミだけを鵜呑みにせず、必ず複数の業者に問い合わせをし相見積もりを行い業者を比べる事だと思います。

何が適正か?本物かは口コミだけではわかりません。

実際に安い見積でも作業が始まったり手抜き工事なども多いです。

また、次の改修工事を考えておらず、次の工事を行う時に高くつくこともあります。

先々の事を考えたしっかりとした業者さんにお願いする事です。

 


関連記事


外壁塗装業者ランキング


おすすめ記事